トップページ > 業務案内 > 役所調査対応

業務案内 個人様、企業様、それぞれに最適なサービスをご提案いたします

役所調査対応

役所対応・同行

税務署の調査と同じように労働基準監督署・公共職業安定所・社会保険事務所でも調査が行われています
ある日突然調査の日程についての電話がかかってきたり、通知が会社に送られてきたりしてから、大慌てされる会社が多いのです。
 役所では法律を厳格に適用します。調査の結果、保険関係や賃金支払いなどで不備があれば、会社が一度に多大な出費を強いられることもあります。
最近では調査の回数も今まで以上に頻繁に、そして内容もより細かく指導をしていくようになっています。
調査はいつ入るかわかりません。明日かもしれないのです。
どこの会社も「給与体系・規定関係・保険関係を見直さなければいけない。」と気になっていながらも、ついつい後回しにしてしまい、後からとても後悔するのです。

•    「役所の調査というだけで、意味もなく不安になってしまう。専門家に一緒に聞いてほしい」
→ご安心ください。調査もきちんと対応がとれれば、怖いものではありません。調査に同行させて頂き、その場で対応、加えて是正まで対応させて頂きます。
•    「役所が何を調べて、何を聞きたいのか分からない。」
→役所が何を知りたいのかは決まっています。
•    「自社にどんな問題があるのか分からない。」
→どこの問題にどの程度のリスクがあるのか?分かっていれば安心です。
•    「法律に基づき、きちんとした会社にするために制度を整備していきたい。」
→会社と従業員のために、よりよい会社環境整備のお役に立ちます。

役所から調査の連絡がきたら…(場合によっては、いきなり会社に来ます。)
過去何年分もの資料を整理して、それを持って役所に出向き、調査を受け、報告書を提出するまでは労力と時間がかかります。また、会社によっては調査の連絡が来ても、役所のいう書類が何一つないというところもあり、そうなると作成にかかる労力と時間はさらに大きなものになります。
その対応に追われ、本来の業務に支障をきたすことも多々あります。
また、調査が入る理由も様々です。一般的なものが、役所で無作為に、あるいは特定の条件で抽出して調査をする方法ですが、労働基準監督署では労働者からの情報を受けて調査することもあります。
現実として、全く不備のない会社はほとんどないのではないでしょうか。
「その後の是正報告をどのようにすればいいかわからない。」
「是正報告はしたものの結局以前のままだ。このままではまた以前の繰り返しだ。」
「役所の指摘を自社に合った方法で運用していきたい。」
そんなお話をよく耳にします。
私たちは、社長様と一緒になってこれまでの問題点を洗い出し、今後効率的に運用していくにはどのようにすれば良いかという仕組み作りまでお手伝いします。

 

続きを見る

ページの先頭に戻る

主な営業エリア お気軽にご相談ください。(その他エリアにつきましてはお問い合わせください。)

営業エリア:京都市(北区・上京区・左京区・中京区・東山区・山科区・下京区・南区・右京区・西京区・伏見区)・大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・湖南市・東近江市・近江八幡市・日野町・竜王町・彦根市・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町・米原市・長浜市・高島市

京都府
京都市(北区・上京区・左京区・中京区・東山区・山科区・下京区・南区・右京区・西京区・伏見区)
滋賀県
大津市・草津市・守山市・栗東市・野洲市・甲賀市・湖南市・東近江市・近江八幡市・日野町・竜王町・彦根市・愛荘町・豊郷町・甲良町・多賀町・米原市・長浜市・高島市

お問い合わせ:私たちのサービスは「人間力」で成り立っています。詳しい内容をお知りになりたい方はお気軽にお問い合わせください。